戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍附票、原戸籍、住民票の取得請求方法から住基ネットまでを解説しています。

戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう


戸籍を郵送で請求する方法


                                           
住民票の写しや戸籍謄本、抄本など戸籍の証明は、郵送でも請求する事ができます。遠隔地にお住まいの方、直接窓口に取りに行くことのできない方は、郵送での請求が便利です。
                                           
■郵送申請に必要なもの
請求用紙(窓口):各市区町村の備付の請求用紙(本籍地、住民票なら所在地の市町村区役所の戸籍係)
手数料:郵便局の定額小為替、または現金書留での送付が必要(各市区町村により手数料が異なります)
返信用封筒:返送先の住所、宛名を記入し、切手を貼付。目安としては抄本(1人)なら4通、戸籍謄本(5人)2通までは80円。それ以上であれば90円、140円。
身分証明書:運転免許書、保険証などのコピー
                                           




Copyright©2006-2009 戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう.