戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍附票、原戸籍、住民票の取得請求方法から住基ネットまでを解説しています。

戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう


戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう


                                           
戸籍については、身近なものであるにもかかわらず、あまり知られていないと思います。
                                           
正直、生活をしていて住民票の写しを取得したり、異動届けを提出したりするのは、多くても年に1回あるかないかの事だと思います。ましてや私の場合、戸籍謄本だけでなく、住民票の写しすら交付申請した事がなかったのです。
                                           
しかし、ある時、電話回線の名義人が父親の名前のままになっている事を知りました(父親は3年前に他界)。そこで名義人の変更手続きをするために、父親が亡くなったという証拠書類と、父親と電話の権利を譲り受ける人との関係が証明できる書類が必要という事になりました。
                                           
「この場合、戸籍謄本、戸籍抄本、住民票…どの書類が必要になるのだろう?」、「市役所で交付してもらえるが、何を持っていってどのくらいの費用がかかるのだろう?」と恥ずかしながらわかりませんでした。
                                           
また、「住基ネット」の運用がスタートしているという社会的な動向もあり、少なからず戸籍についての基礎知識を持っておく必要があると思います。
                                           
当サイトでは、戸籍の原則から、戸籍や住民票の届出、取得方法、コンピューター化などの基礎知識を知ってもらい、生活が少しでも便利になればと考えています。
                                           



■This site is in Japangese Language.
■当サイトは個人運営です。リンクフリー。


Copyright©2006-2009 戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう.