サイトを公開する際に最低限確認をしたい「ウェブサイトのいろは」を紹介しています。

  ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」


独自ドメインを取得する


独自ドメインを取得する

プロバイダのレンタルサーバなどを使っていると、 「http://www.プロバイダ名/任意の文字/」というようなURLになる為、 インパクトが弱く、またURLの文字自体が長くなって覚えづらくなりがちです。
                                
また、サーチエンジンもドメイン名をキーワードと解析しているようですし、 URLのパスは浅い方が評価が高くなるようです。
                                
最近ではドメイン取得も簡単になり、また安価になった為か、気軽に取る方も増えました。 ドメインの取得は早いもの勝ちです。自分が欲しいドメインが既に取られていたら、 持っている人が解約をしない限り、同じドメインを取る事はできません。
                                
ドメインを持っていない方は、リニューアルの機会などに独自ドメインを取得したいものです。
                                



初級テクニック
上級テクニック(SEO)
備考



Copyright©2006-2008 ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」