サイトを公開する際に最低限確認をしたい「ウェブサイトのいろは」を紹介しています。

  ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」


TITLEタグで内容を紹介する


TITLEタグで内容を紹介する

ソースの<HEAD>部にある<TITLE>タグや<META>タグに何も記載していなかったり、 「無題ドキュメント」となったままのページを時々見かけますが、 きちんとウェブサイトのタイトルや、そのページの内容を表現する文字を記載するようにしましょう。
                                
特に<TITLE>タグ部は、SEO的にも、訪問者が「お気に入りに追加」をした後にページを探す場合にも、 ウェブサイトの内容を理解させる為に重要です。
                                
<TITLE>タグには「ウェブサイトのタイトル+ページ内容」のような書き方にするのが理想ですが、 あまりに長い文字列だとサーチエンジンが途中で切り捨ててしまうので、 25文字(50バイト)程度に収めるのがベストです。
                                
また同様に、<META>タグのdescription(ページの概要)、keywords(ページを象徴するキーワード)にも、 ページの内容、キーワードをしっかりと記載するようにしましょう。
                                



初級テクニック
上級テクニック(SEO)
備考



Copyright©2006-2008 ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」