サイトを公開する際に最低限確認をしたい「ウェブサイトのいろは」を紹介しています。

  ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」


第三者にページを見てもらう


第三者にページを見てもらう

ウェブサイトを公開する前に、まず第三者にページ見てもらい、確認してもらうようにしましょう。
                                
文字の読みやすさ、色使い、ページの表示速度、ページのリンクミスなど、 ウェブサイトを一通りチェックしてもらい、得たアドバイスをより良く改良して反映させる事が大切です。 制作者が良かれと用意した事であっても、訪問者には不要と感じる事も当然あるからです。
                                
ウェブサイトを公開するという事は、あくまで訪問者へ向けて発信したものであるという事を意識するべきであり、 訪問者に見てもらう必要が無いのであれば、パスワードをかけて特定の人しか見られないクローズドサイトにするか、 公開しなければよいのです。
                                



初級テクニック
上級テクニック(SEO)
備考



Copyright©2006-2008 ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」