サイトを公開する際に最低限確認をしたい「ウェブサイトのいろは」を紹介しています。

  ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」


画面をウィンドウだらけにしない

                                
写真をたくさん扱っているウェブサイトに多いのですが、 サムネイル画像をクリックすると、新しいウィンドウがその度に開くような作りになっていたり、 「target=_blank」指定を使って、コンテンツ単位で新しいウィンドウが開くようになっているウェブサイトを良く見かけます。
                                
また、FRAMEを使っているのにも関わらず、サムネイル画像をクリックすると、 新しいウィンドウが開く作りになっているものもありますね。
                                
ある程度は制作者の好みもあるかと思いますが、あまりにたくさんのウィンドウが開く作りにしていると、 画面中がウィンドウだらけになってしまって操作しづらくなってしまうと共に、 パソコンのメモリもその度消費してしまう為、パソコンの動作が不安定になる場合があります。
                                
なるべく新しいウィンドウを開かなくても良い作り方でウェブサイトを構築するか、 まとまり単位でターゲット指定を使ってウィンドウを管理するようにし、 不必要に新しいウィンドウを開かなくても良い作りにした方が優しい作りだと言えます。
                                



初級テクニック
上級テクニック(SEO)
備考



Copyright©2006-2008 ウェブサイトを公開する際に押さえるべき「いろは」