戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう
戸籍や住民票の届出変更、郵送取得、請求方法などについて説明しているサイトです。
戸籍の基礎知識
戸籍の疑問2

戸籍に関するQ&Aです。ここに掲載している例は、日常でも起こりうる事ですので、ぜひチェックしておいてください。

Q6.戸籍の附票とはどんなものでしょうか?
A6.戸籍の附票とは、新しく戸籍を作った(本籍を定めた)時以降の住民票の移り変わりを記録したもので、 戸籍簿とセットで本籍地の市区町村で管理しています。

Q7.改製原戸籍とはどんなものでしょうか?
A7.戸籍法が施行されて以来、戸籍簿の様式変更がありました。様式変更の際に、その当時有効な(除籍になっていない)戸籍は、 新様式への作り替え作業が行われました。この作り替え前のものを改製原戸籍といいます。

Q8.除籍とはどんなものでしょうか?
A8.一般に除籍とは、結婚や死亡などで戸籍から構成員が抜ける事と除籍簿のことの両方の意味があります。

Q9.日曜日に婚姻届を出したいのですが、受け付けてもらえますか?
A9.休日・夜間の受付は戸籍関係の届書の預かりのみになります。これを平日に審査し、不備がなければ受理となります。

Q10.勝手に離婚届を出されないようにする方法はありますか?
A10.形式が整っている届けがされると受理される事になります。とはいっても、 勝手に届けを出されるのを防ぐために不受理申出という制度があります。 これは、離婚届や婚姻届のような、自分の意志で戸籍の記載内容を変更する届け出について、最長6ヶ月間受理しないように申し出ができる制度です。
力← INDEX →歷
↑↑
(C)戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう