戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう
戸籍や住民票の届出変更、郵送取得、請求方法などについて説明しているサイトです。
戸籍の基礎知識
戸籍の用語集3

戸籍に関する基本的な用語集です。よく利用される言葉は決まっておりますので、ぜひ覚えておいてください。

■戸籍の附票(こせきのふひょう)
戸籍の附票は、市区町村の区域内に本籍を有する者について、その戸籍を単位として作成します。
戸籍の附票には、戸籍の表示、在籍者の氏名、住所及び住所を定めた年月日を記載します。
戸籍の附票と戸籍とを結びつける事によって、本籍を有する者の住所を把握する事ができるのです。

■戸籍の変動(こせきのへんどう)
ある者について、新戸籍が編成され、他の戸籍に入り又は除籍される事を戸籍の変動と言います。

■戸籍簿(こせきぼ)
戸籍は、市区町村の区域内に本籍を定める一の夫婦及びこれと氏を同じくする子供に編成されます。
また、日本人でないものと婚姻したもの又は配偶者がない者について新たに戸籍を編成する時は、 その者及びこれと氏を同じくする子供ごとに、これを編成する事とされています。

■戸籍法(こせきほう)
人が生まれて死ぬまでの間における身分関係を公に記録し、 かつその身分関係を公に証明する事を目的とする制度が戸籍制度です。
そしてこの制度に関して規定したものが戸籍法です。

■三代戸籍禁止の原則(さんだいこせききんしのげんそく)
親、子、孫というような3世代に及ぶ者を同一戸籍に記載する事はできない原則の事を言います。
力← INDEX →歷
↑↑
(C)戸籍謄本、戸籍抄本、住民票を知ろう